勝手口ドア、こんな利用方法があります

各ご家庭で使用頻度は違いますが、我が家の勝手口ドアは高い頻度で使われています。ゴミ出し、足ふきマットなどの洗濯物出しのほか、野菜ストック場としても使用しています。勝手口の上部に庇をつけているご自宅は多いですが、我が家では庇よりもう少し大きめの屋根を取り付けています。大きな屋根があることによって保存している野菜が雨にさらされることもありませんし、置いているゴミに雨水がたまってしまうこともありません。また、例えば家族で使用するスペアキーを外に隠し置くときも、勝手口は便利です。玄関のキーを隠し置くことに不安があるという方も、勝手口のキーであれば意外性をついているから少し安心できることがあるようです。このように、勝手口は使い方によってとても便利なものとなります。もちろん、玄関同様、普段から戸締りはきちんとしてください。

裏口の様で見られがちな勝手口ドア

キッチンの奥側や日の当たらない家の裏路地面に設けられることの多い勝手口ドアですが、あまり人目につかないからと屋内外問わずドア周辺の整理整頓や掃除を怠っている人は多いのではないでしょうか。しかし勝手口ドアはその設置場所の特徴も相まって意外と通行人の目に入りやすいです。そのため翌日捨てようとゴミ袋をドアにかけて置いたり、外履きを乱雑に置いたりしているとそれを見た人には印象に残りやすくなります。そういう意味で勝手口というのは家の裏手の様でありながら実は住民の性格や暮らしが表れやすい部分といえるでしょう。こころあたりのある方は今すぐにでも屋内の整理整頓をしてなるべく外から家の乱雑な様子が見えないよう工夫したり、外に脱ぎっぱなしの履物を普段からそろえるように意識したりしていつ、だれにみられても恥ずかしくないように備えておくべきでしょう。

勝手口ドアのあり方について

勝手口ドアと聞いて頭に浮かぶのは、日曜日の夕方に放送されているアニメで酒屋さんが御用聞きに来るドアと思われる方が多いでしょう。玄関とは真逆の庭のほうにあるような。しかし都会では庭付きの家なんてあんまりないですよね。でも一応、キッチンに扉がある家もあります。瓶やペットボトルといった資源ごみをごみの日まで出しておくスペースのようです。また、車庫から自宅に入れるような扉もあります。雨の日は便利ですね。わざわざ傘を差さずに入ることができますから。今の時代は物騒ですので防犯対策も考えなければなりません。なので勝手口だからといっても、きっちり2重鍵などをつけておいたほうが良いでしょう。玄関とは違い人目に付かないようなところや、ラティス、垣根などで外からは見えないといったところは狙われやすいので要注意です。